空き状況
空き状況 メニュー

消防設備士

消防設備士

分野:工業・化学・技術・防災

資格区分

国家資格

問い合わせ先

(一財)消防試験研究センター中央試験センター及び各道府県支部

概要

消防用設備等の工事又は整備を行うか、又はその場に立ち会って作業を行わせる。

取得方法

消防設備士試験に合格した者に対し都道府県知事が交付する

受験資格

甲種(特類以外)
1. 大学、短期大学、高等専門学校、高等学校又は中等教育学校において機械、電気、工業化学、土木又は建築に関する学科又は課程を修めて卒業した者。
2. 乙種消防設備士免状の交付を受けた後2年以上消防用設備等の整備の実務経験を有する者。
3. 前二号に準ずるものとして総務省令で定める者。
甲種(特類)
甲種第1類から甲種第3類のうちいずれかひとつ以上の免状の交付を受けていて、かつ、甲種第4類及び甲種第5類の両方の免状の交付を受けている者。
乙種
特になし

試験(講習)科目・内容

1. 機械又は電気に関する基礎的知識
2. 消防用設備等の構造、機能及び工事又は整備の方法
3. 消防関係法令
4. 実技

願書提出時期(期間)

第1回、第2回 電子申請 7月16日~7月23日
        書面申請 7月19日~7月26日
第3回     電子申請 1月14日~1月21日
        書面申請 1月17日~1月24日

試験日(時期)

第1回 9月8日(日) 第2回 9月15日(日)  第3回  3月15日(日)

試験地(会場)

熊本市

受験手続き

支部に問い合わせ (熊本県支部)  TEL 096-364-5005

県所管課

熊本県総務部市町村・税務局消防保安課消防班
電話番号:096-333-2116

その他

詳細は(一財)消防試験研究センターホームページ
http://www.shoubo-shiken.or.jp