空き状況
空き状況 メニュー

介護員養成研修(介護職員初任者研修課程)

介護員養成研修(介護職員初任者研修課程)

分野:医療・衛生・福祉

資格区分

資格ではなく、研修の修了証明書が交付される

問い合わせ先

各介護員養成研修事業者

概要

在宅・施設を問わず介護に携わる職員が、介護業務を行う上で必要とされる最低限の知識や技術、それを実践する際の考え方のプロセスを身につけることを学びます。 当該研修を修了した者は、介護保険法における訪問介護員(通称:ホームヘルパー)として訪問介護事業所で働くことができます。また、介護老人福祉施設等の施設の介護職員として働く場合にも有利な資格です。

取得方法

県または県が指定する事業者(介護員養成研修事業者)が実施する介護職員初任者研修課程を修了し、当該研修を修了した旨の証明書の交付を受ける。

受験資格

訪問介護事業に従事しようとする者若しくは在宅・施設を問わず介護の業務に従事しようとする者。

試験(講習)科目・内容

講義及び演習 130時間 筆記試験による修了評価あり。 ※介護員養成研修事業者によっては、実習等を追加して行う場合があります。

願書提出時期(期間)

各介護員養成研修事業者により異なる。

試験日(時期)

各介護員養成研修事業者により異なる。

試験地(会場)

各介護員養成研修事業者により異なる。

受験手続き

各介護員養成研修事業者にお問い合わせください。

県所管課

熊本県健康福祉部長寿社会局 高齢者支援課
(096-333-2219)

その他

県に届出があった介護員養成研修の実施予定一覧については、熊本県ホームページをご覧ください。(随時更新)
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_5856.html