熊本の女性のチャレンジ事例集
 

 

- はじめに -

 国連がまとめた女性の活躍度を示すジェンダーエンパワーメント指数は調査した78か国中、日本は38位と低く、また別の調査では日本の女性の経済活動状況は75か国中69位と大変低くなっています。このように女性の活躍度が極めて低いわが国では、女性のチャレンジ支援は重要なテーマといえます。
 県では平成16年度、国と連携し、くまもと県民交流館パレアでチャレンジ支援事業に取り組みました。今回の冊子「女性のチャレンジ事例集2005」は、このチャレンジ支援事業の一環として制作しました。
 冊子では、様々な分野で活躍中の県内の女性約百人を紹介しています。女性達の話を聞くことで自分にあったチャレンジを具体的にイメージすることができるようになります。起業、農林業、NPO、まちづくり、就業など様々な分野で活躍中の女性達に、その仕事や活動に至った経緯や、動機などを紹介しています。これから様々なことにチャレンジしようとする女性に身近な事例として役立つはずです。
 現状としては、女性がチャレンジしたいと思っても的確な情報が届きにくかったり、情報を得ることについて女性たちの環境が整っていなかったり、目標となる人が身近なところにいないことなどが課題としてわかってきました。
 県ではこうした課題を踏まえながら、今後もチャレンジする女性達を応援していきたいと思っています。

平成17年3月   くまもと県民交流館長