ホーム > パレアについて

パレアとは

くまもと県民交流館「パレア」は、NPO・ボランティア活動、男女共同参画社会づくりに関する活動、生涯学習活動など、県民の皆さんの自発的で主体的なさまざまの活動を応援する総合拠点施設として、平成14年4月に開館しました。

熊本県男女共同参画センターは、この「パレア」の一部として、男女共同参画社会づくりのための拠点施設として、男女共同参画に関する啓発、情報収集・提供、人材育成、相談、活動交流支援などの事業を行っています。

愛称「パレア」の由来

「パレア」は、「つきあい、交際、仲間」を意味するギリシア語で、心の交流があり、誰もが仲良く利用できる施設をイメージしたネーミングです。

「パレア」の機能と業務

【3つの機能】生涯学習推進センター、男女共同参画センター、NPO・ボランティア協働センター 【5つの業務】施設の提供、研修・講座の開催、相談業務、情報提供業務、調査研究

上に戻る